モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

口内炎

(2010年10月27日)

口の中の粘膜がウイルスに感染してできるのが口内炎。栄養のバランスが乱れていると繰り返しできてしまいます。粘膜細胞の再生を活発にするのがビタミンB2B6です。また腸内の状態が悪いことも口内炎ができる原因。善玉菌がへるとビタミンB2B6不足になってしまいます。日ごろから腸内環境を良好に保つよう食物繊維や乳酸菌などとるようにしましょう。