モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

肌荒れ

(2010年11月05日)

肌は空気中に浮遊しているほこりや雑菌などから常に刺激を受けています。体を守るシステムが機能しているとき皮ふを弱酸性に保って雑菌をやっつけブロックしていますが体調がおちてくるとにきびやぶつぶつなどの肌のトラブルが悪化。そんな時細胞の再生を助けるビタミンB2、と皮膚炎を予防するビタミンB6.どちらも皮ふのバリア機能を高めます。さらにコラーゲン(皮ふ細胞どうしの接着として働く)の生成をたすけるビタミンCも有効。