モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

肥満

(2010年12月03日)

小児肥満は性別年齢別に身長に対する標準体重を上回っているか表示する肥満度にしたっが

肥満度+20~30%未満を軽度、+30~50%未満中等度、+50%超える場合高度肥満。小児肥満は高度化すると成人肥満に引き継がれやすくなります。小児肥満で気をつける異常は高血圧肺過喚気障害、耐糖能障害(血糖を調整する能力の障害)腹囲の増加(内臓脂肪の蓄積)のいずれかあれば小児肥満です。