モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

脳血管疾患

(2010年12月09日)

脳出血:高血圧が続くことにより脳内の細い動脈が徐々に弱くなりその壁が破れて脳のなかに出血するもので脳血管疾患全体の20%しめます。子どものころから家庭で塩味の強い食事になれると大人になってからも塩分が多い食事でないとおいしく感じれなくなってしまい結果塩分とりすぎで血圧が高くなります。無症状で続くと脳出血として発症することもあります。子どものころから塩分控えめの習慣をお母さん方はつけていきましょう。