モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

お風呂の効能

(2010年12月25日)

かかり湯はとても大切で足元から順にかけ湯をしてだんだん上まで温めながら汚れを落としていきます。冬の季節寒い浴室でこういった順序を踏まずにいきなり熱い浴室で順序をふまずいきなり熱いお湯に入ってしまうと血圧が50もはねあがってしまうことがあります。浴槽につかったらまず半身浴で充分温まったら最後に首までつかります。その間に体の汗腺や毛穴が開き汚れや脂分がおしだされ古い角質も柔らかくなっています。