モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

お風呂の効能

(2010年12月29日)

低血圧を改善するには42度以上のお湯に10分ほどつかること。血圧が上昇し体内の新陳代謝が活発になります。朝のシャワーも効果的2~3分浴びることで心身ともにしゃきっとします。暑い季節は冷水がおすすめ。熱いシャワーと同様交感神経が刺激されるので同じ効果がえられます。ただし冷水をいきなりあびると毛穴がふさがり汚れを閉じ込めてしまうのでぬるい温度から徐々につめたくしていきましょう。寝る前はリラックスのためぬるいお風呂につかりましょう。低血圧の人は長湯のため貧血をおこしやすいので出るまえ洗面器のなかに水をいれ両手を浸すと予防できます。