モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

酸蝕歯

(2011年01月24日)

酸性飲食物摂取後はエナメル質表層が軟化してる状況が考えられるので唾液の力による回復が考えられる30分後をめどに歯磨きをしましょう。それかキシリトールタブレットまたはガムにて中和もヵんがえてみてはいかがでしょうか。歯ブラシは最近たくさんでている毛質が」柔らかいものがいいです。歯磨き剤はフッ化物の入ったもので耐酸性の向上、再石灰化の促進をさせましょう。酸性食品をとったらお茶かお水の中性飲料を口にふくみましょう。ガムは唾液分泌も促進させるのでキシリトール効果とともに酸性環境を改善できます。