モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

寒い時のお風呂

(2011年03月07日)

入浴中の事故は冬では家の中の温度差が生じ暖かい今から寒い脱衣所などへ移動するとその温度差で血圧が変動します。脳出血不整脈立ちくらみなどおこしやすくなります。また熱いお湯に入ると血圧が大きくあがるとともに汗をかいせ血液の粘度があがり脳出血脳梗塞心筋梗塞などおこしやすくなります。またお風呂に肩までつかると全身に500㎏前後の水圧がかかります。水圧で皮膚表面の血管や肝臓が圧迫されると多量の血液が心臓にもどされ心臓肥大した状態になり横隔膜があがり肺を圧迫すると呼吸が苦しくなります。入浴をみなおしてみましょう。