モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

お風呂

(2011年03月11日)

入浴の効果はぬるめの湯に入ることで血行促進効果で新陳代謝が活発になり筋肉のこりや疲労が軽減します。リラックス効果で緊張を和らげよい睡眠をもたらします。38度程度の湯では副交感神経の働きが活発になり血管が拡張するため温まった多くの血液が全身をめぐって体を温めます。緊張した筋肉が弛緩し血流がよくなり肩コリなど疲労回復につながります。