モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

食事で免役力低下予防

(2011年05月20日)

たんぱく質:筋肉や臓器を作る。ホルモン酵素の原料になる。栄養素を運ぶ。抗体の減量になる。不足すると胸腺、膵臓、リンパ節が委縮する、けつえきちゅうのT細胞、マクロファージ、に変化する前の単球が減少するなどがおこり免疫力が低下します。多く含まれる食品は牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、あじ、さけ、あさりなどの魚介類たまご大豆製品牛乳などに多くふくまれる。ごはんに味噌汁や豆腐など豆類をくみあわせるとアミノ酸のバランスがよくなる