モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

食事で免役力低下予防

(2011年05月27日)

オリゴ糖:消化吸収されずに大腸に達し乳酸菌、特にビフィズス菌n覆う現となります。ビフィズス菌が活発に増殖し免役にかかわる働きも高まります。

ビタミンA:脂溶性ビタミンの一種で粘膜の状態を良好にたもちます。抗体の産生を促進し腸にリンパ球が集まるのを助けると考えられています。豚肉や鶏レバーうなぎなど体内で必要にに応じてビタミンAに変換されるβカロテンはニンジンやホウレンソウなどの緑黄野菜に多くふくまれます。βカロテンは油脂と一緒に調理すると吸収率が高まります。