モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

歯周病

(2011年07月12日)

歯肉炎や軽度な歯周炎の場合プラークコントロールで正常な歯周組織にもどすことができます。中程度の場合プラークコントロールしたあと歯周ポケット内のプラークと歯石除去をおこないます。そのあとプラークで汚染された一層を除去し平滑にして歯肉に対して刺激をなくすことで炎症をとめます。さらに進行した場合歯周外科をおこないます。このあと再発しないよう生活習慣のチェックとメインテナンスを継続し保っていかなくてはいけません。