モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

小児の食育

(2011年09月12日)

1歳をすぎると乳歯がはえはじめ2歳半すぎに歯がはえそろい歯を使い咀嚼を覚えていくいくじきです。自分で食べる学習の時期でもありよく咬むことや自食行動を育てることが望ましいです。生活リズムを整え家族で食べることを中心に食欲や自食行動を育てましょう。手ずかみ食べが上手になたらスプーンフォークへと進めていきましょう。咬んだときまとまりやすい食材を使い調理形態を工夫し無理に硬いものを与えると丸飲みやため込みなどの食べ方の問題がしょうじます。外遊びでエネルギーを発散させ間食や甘味料を控えることで食事を楽しめます。