モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

食事のとり方

(2011年12月22日)

排泄作用の活発な時間帯に食べ物をたくさんとっては胃腸に負担かかります。朝はにんじんりんごジュースかはちみつ入り賞が紅茶はスムースに吸収してくれます。にんじん2本りんご1個をジューサーで。飲んだ後15分は水分をとらないようにしましょう。βカロチンは免疫力を強化する働きがありりんごには胃腸の働きを整える作用があります。このジュースには必要なビタミンミネラルがほとんどはいってます。しょうが紅茶は皮をつけたまますりおろしたものを鍋に水を入れ沸騰したらすった生姜をいれ茶こしでこしながら」カップにいれ紅茶のティーパックと黒砂糖をいれます。体を温めるさようがあります。葛湯をいれると発汗を活発にします。