モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

食事のとり方

(2012年01月12日)

水太りは体内に余計な水分がたまり体が冷えている状態です。代謝が悪くなり生活最低限必要エネルギーや運動で消費されるエネルギーが少なくなってしまうため太りやすくなってしまいます。体温が1度低下すると代謝は12%落ちてしまうため同じものを食べても12%太りやすくなってしまいます。カロリー計算ばかり気にとめているより体温を上げて代謝を高めていくことのほうが効果的といえます。ねぎ、にら、にんにくなどアリウム属の食品は発刊を促進させ減量効果あり。キュウリ、あずきは皮下脂肪の沈着を防ぐビタミンB1キュウリは利尿さよう。体は温めるようにしましょう。