モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

食事のとり方

(2012年01月27日)

生姜は辛みの主成分であるジンゲロン、ジンゲロールショウガオールや香り成分ジンギベロールなどの総合的作用によって薬効が生み出されます。強力な殺菌作用があり食あたりの予防をしてくれています。その他解熱、保湿作用、鎮痛作用、消化促進、血圧低下、めまいの改善、。新陳代謝を促進して全身の機能を高め冷えをとりのぞき体の芯からぽかぽかに。