モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

食事のとり方

(2012年01月31日)

たまねぎはにらにんんく、ねぎと同じアリウム属の野菜で駆除、殺菌、防腐、発汗、利尿、解毒、などの作用がありイオウを含んだアリシンがその中心的働きをしてビタミンB1の吸収を助け新陳代謝を活発にします。玉ねぎを切ると涙がでるのはアリシンが刺激するからです。血液をさらさらにしてくれる硫化アリルの効果を期待するならサラダなどで生で食べましょう。ビタミンB1、B2、Cを豊富に含んでおり血管を丈夫にしてくれます。