モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

食事のとり方

(2012年02月01日)

たまねぎは抗酸化成分のケルセチンやプロトカテキュ酸、ビタミンCを多く含み抗アレルギー作用を発揮します。さらに血液をさらさらにして血流をよくし冷え性や便秘不眠を改善、疲労を回復させてストレスを除く効果もあります。たまねぎを焼酎漬けこむと食べ物に比べ短時間で吸収され有効成分が壊れなくて丸ごととることになります。アルコールが苦手な人は料理で使えばいいです。たまねぎの皮をむき密閉容器に丸ごと入れます。ラップを大きく切って丸め落し蓋のように入れ焼酎が酸化しないようふたをします。冷蔵庫で1週間保存しそのまま飲んでもお湯や水で割って飲んでもいいです。甘味が足りなければはちみつをいれましょう。ポイントは毎日寝る前おちょこ1杯、たまねぎはむいたら洗わない、漬けこむときはラップで落とし蓋をする。