モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

花粉症

(2012年03月26日)

腸の働きをよくして老廃物をためないことが」アレルギー疾患を改善する一つの知恵です。腸の働きをよくするため唾液力をたかめましょう。1、食物繊維の多い根菜類や海藻類、きのこ、筋繊維がしっかりしてる豚肉、乾物系などの硬い食材が効果的。2、水分が少ない分唾液量は増え違った味や口当たりを脳が感じて噛む量が増えます。3、食材は大きくきる。4、ひと口ずつ食物のおいしさを引き出すつもりでゆっくりあじわいましょう。5水分やお茶は食後にとりましょう。