モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

歯周病

(2012年06月13日)

歯周病は細菌とその毒素のかたまりであるプラークが歯の表面に付着して発症する病気です。そのためプラークコントロールして取り除くことが最大の予防になります。プラークは粘ばってくると歯ブラシでとれにくくなってきます。1日3回みがいてプラークの蓄積量をへらしていきましょう。 または歯医者さんで歯を機械的に100%きれいにしてもらえればプラークが付着するのに30時間かかるといわれています。そのが毎食後磨く習慣があればプラークの蓄積量は減ってきますので1日3回中1回は10分歯磨きしましょう。