モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

食生活の意識

(2012年10月25日)

塩分:血圧を適正にするため塩分を制限します。腎臓の働きは毛細血管の塊である糸球体がおこなってますが血圧が高いと腎臓の血管に負担がかかります。塩分摂取量は1日6g未満。 エネルギー:エネルギーをとりすぎると肥満になったり不足して痩せすぎたりするのは好ましくありません。 タンパク質:体を作る材料となる栄養素。腎機能が正常であればタンパク質が体で使われた後の老廃物を処理されますが腎機能が低下すると体内にたまって悪影響を及ぼします。 腎機能がすでに悪い人はタンパク質の摂取制限もでてくる可能性があるので気をつけましょう。