モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

健口

(2013年07月26日)

疲労の蓄積や過度なストレス状態になると自律神経のバランスが崩れ活性酸素が産生され体がさびる状態になってきます。交感神経に支配される唾液のタンパク分泌が盛んになりお口がべとつき渇いた感覚になってきます。ストレスを感じ始めたら抗酸化食品緑黄野菜や果物をとるようにしていきましょう。