モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

顎関節症

(2013年09月06日)

雑音、疼痛、開口障害、の3大兆候とされています。現在疼痛開口障害は咀嚼筋の障害に起因するものが多いといわれています。精神的緊張により歯をくいしばる時間が長くなることによって痛みを生じることはよくあります。頸部の筋肉の緊張が続くと筋肉どうしは連動してるため咀嚼筋にも収縮が生じ痛みはじめます。