モバイルサイト

こちらのQRコードから携帯用ホームページのリンクが取得できます。
外出先から当院へアクセスする際にぜひご利用ください。

コラム

知覚過敏

(2014年01月28日)

硝酸カリウム:硝酸カリウムがカリウムイオンとなり歯髄神経周辺にイオンバリアを形成するといわれています。この働きにより神経伝達をブロックし知覚過敏によっておこるしみる痛いといった症状を緩和します。歯磨剤には5%wtの硝酸カリウムが配合されています。 乳酸アルミニウム:乳酸アルミニウムが開口した象牙細管を封鎖することにより象牙細管内溶液の移動を阻止し神経を刺激するのを抑制します。